エキサイトイズム

自分がされたいことを相手にも行え。

こんにちは。アールストアの浅井です。

どんなサービスでもそうだけど、もっとも大事な点が抜け落ちることがある。
一言で言えば「誰のためのサービスなの?」というところ。
答えは簡単で「ユーザーのため」ということになるわけだけど、自分のアイデアや目の前の作業に夢中になって没入すればするほど、その点が抜け落ちる傾向にあるように思う。
例えば

・新奇性のあるインターフェイス⇔ユーザーが使いやすいインターフェイス
・こだわりの品揃え⇔ユーザーが欲しい商品
・事務作業を減らすことができる仕組み⇔ユーザーの手間を減らせる仕組み

すべて似ているようで全く違う。
たとえばモーションを多用したインターフェイスは新奇性はあるけれどユーザーにとっては一度使ったら飽きてしまって、2回目以降はモーションが終了するのを待つのが非常に面倒、というのは良くある話。
こだわりの品揃えは、同時にユーザーをセグメントし減らす。
自分たちの事務作業や手間を省くことは、ユーザーにその作業を転嫁することに他ならない。

新しいインターフェイスを考案したり、品揃えにこだわったり、手間を減らしたりすること自体は間違っていないし、建設的な行為のはずなんだけど、結局それは誰のためにやっているのかという視点が抜け落ちると結果としてただの自己満足に陥ってしまってひどいことになる。

僕はクリスチャンではないけど、サービスの語源の諸説のうちの一つに聖訓として「自分がされたいように相手にも行え」というものがあるらしい。先述の例は「自分の行いたいことは相手もされたいこと」という傲慢になっていて、似て非なるものなのかな、と。

その違いが実に大きいと感じています。

こんなところで。

R-STORE 浅井

by r-store_asai | 2014-10-08 11:26 | 経営


リノベーション、デザイナーズ、改造OK,賃貸住宅のセレクトショップR-STOREのハンサム社長浅井佳が綴る、住宅やライフスタイルのこと。


by r-store_asai

プロフィールを見る

リノベーション・デザイナーズ改装自由、面白くておしゃれな賃貸不動産がいっぱいです。
R-STORE
http://www.r-store.jp

ブログパーツ

最新の記事

ブログを移動しました。
at 2015-03-11 12:25
イデーの同期が素敵なボタニカ..
at 2015-02-25 14:05
不動産屋のブランディング
at 2015-02-18 11:40
aRts STOREリスタート。
at 2015-02-11 13:13
繁忙期の不動産屋が契約を急ぐ..
at 2015-02-04 18:37

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

カテゴリ

ブログ
ハンサムなもの
ハンサムな家
不動産屋
建築
経営

その他のジャンル

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム