エキサイトイズム

柿の実のなる家にて。

こんにちは。R-STOREの浅井です

最近、「これは!」という素敵な家に出会いました。

皆さん、「桃栗三年柿八年」ということわざはご存知ですよね。実が成るまで桃、栗は植えてから三年、柿は八年程度かかるということ、転じて「何事も事を成すには時間がかかる」ということだそうです。

ある日訪ねた古い木造の日本家屋、見ればお庭に柿の木が。しかも鮮やかなオレンジの実がたわわに成っているではありませんか。
c0250964_13173172.jpg

しかも、柿の木を囲むように濡縁が。
c0250964_13173310.jpg

家の中は和室です。やっぱり濡縁には和室が似合う。
c0250964_13173525.jpg



この住宅、調べてみると8年どころか、築39年。良い歳したおじさんです。
しかし、新築に柿を植えたとて、実をつけるのは8年後。しばし、濡縁にたたずみ、この庭の風景をつくりあげてきた時間に想いを馳せるのでした。

日本は戦後の住宅不足から始まり、高度経済成長期を経て、多くの住宅を建設しました。それが多大な富を生み出してきたのも事実です。しかし、既に住宅は満ち足りて、現在では日本に存在する住宅の15%程度が空家という事実。また、建物の建設、解体が与える環境負荷を考えると、これからは新築だけではなく、こういった、ちょっと良いおじさん的な住宅にも目を向ける時なのかもしれません。

こういうと語弊があるかもしれませんが、私は古い家を買ったり、借りたりしようとするとき、その家が歩んできた歴史を買ったり借りたりするような感覚になります。この柿の木をここまで育てた、39年の歴史を、毎月10万5千円で借りる事ができるなら安い!なんて思ったりします。

イギリスでは築年が古い住宅ほど価値が高いと聞いた事があります。例えば新築よりも、築100年の住宅の方が高値で取引されるのです。
それは、すなわち100年という時間を取引しているのでは無いのでしょうか?

人間は時間を勝手に巻き戻したり、進めたりすることは出来ません。今日植えた柿の木に、明日実を付けることもできません。これは時間だけに許された魔法のようなものです。

そう思うと、古い住宅も素敵に見えてきませんか?


浅井

by r-store_asai | 2012-12-10 13:39 | ハンサムな家


リノベーション、デザイナーズ、改造OK,賃貸住宅のセレクトショップR-STOREのハンサム社長浅井佳が綴る、住宅やライフスタイルのこと。


by r-store_asai

プロフィールを見る

リノベーション・デザイナーズ改装自由、面白くておしゃれな賃貸不動産がいっぱいです。
R-STORE
http://www.r-store.jp

ブログパーツ

最新の記事

ブログを移動しました。
at 2015-03-11 12:25
イデーの同期が素敵なボタニカ..
at 2015-02-25 14:05
不動産屋のブランディング
at 2015-02-18 11:40
aRts STOREリスタート。
at 2015-02-11 13:13
繁忙期の不動産屋が契約を急ぐ..
at 2015-02-04 18:37

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

カテゴリ

ブログ
ハンサムなもの
ハンサムな家
不動産屋
建築
経営

その他のジャンル

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム