エキサイトイズム

紀伊国屋とB&Bと不動産業

こんにちは。R-STOREの浅井です。

タイトルのB&Bというのは、下北沢にある個性的な本屋さんの名前です。
そして下の写真は、グンナー・アスプルンドという北欧の建築家が1928年に設計したストックホルム市立図書館。

c0250964_143514100.jpg
グンナー・アスプルンドのストックホルム市立図書館。すごい迫力です。


図書館と本屋の話から始めたのは、先日、ある大家さんに面白いことを言っていただいたからです。
「SUUMOさんやHOME'Sさんは、ぐちゃぐちゃだった物件情報を整理した。だから図書館のようなものだ。ぐちゃぐちゃなものをルールに従って整理した。これはこれで価値があるけど、R-STOREさんの魅力は整理の際に閉架図書に分類されてしまったものの中から、良い本をピックアップして紹介しているところですよね。」と。

ああ、面白い表現だなあと思ってとても嬉しく思いました。

ふと街に目を移すと、最近小さくても個性的な本ばかりをセレクトしている小さな本屋(例えばこんなの)をよく見かけます。以前であれば、紀伊国屋やBOOK1stのように「量」こそが価値だったのが、少量ながらより個性的なセレクトをしている本屋が新たに盛り上がっている。本屋業界にパラダイムシフトが起こっているわけです。紀伊国屋は無くならないでしょうから、正確に言うと二極化ですね。

周りをよく見てみると、このようなパラダイムシフトは実はどんな業界にも必ず起こることのようです。
飲食業界では一時隆盛を極めたファミレスは縮小傾向にある一方、メニューを絞りクオリティの高い商品を提供する専門店は増え続けています。
食品業界では、何でも揃うけど個性的な品物が少ないスーパーから、DEAN&DELUCAやカルディ・コーヒーファームのような個性的なスーパーが人気を博すようなってきました。
アパレルでも銀座の松坂屋の一角にFOREVER21が入居したのは衝撃でした(もう撤退しましたが)。何でもござれの百貨店業態は沈み、専門店が百貨店の床を占拠したわけです。ユナイテッドアローズは現在でも順調に業績を伸ばしていますし、代官山や原宿、渋谷の個性的な店舗群は健在です。

「足りないから欲しい」という所謂「実需」が一巡すると、より強い個性や付加価値を求める方向に需要がシフトする。考えてみれば当たり前なのですが、個人的には唯一そのパラダイムシフトが起きていなかった業界が自分も所属している不動産業界のように思います。

このパラダイムシフトがどの業界にも当てはまるとすれば、不動産業界にも必ず起こるわけですが・・・。さて、どうなるか。
既に小さくは起こっているし、大転換が起こる下地=ファンダメンタルもすでに整っています。でも、その大転換を既得権益層が何とか食い止めているというような状況だと思います。でも、時間の問題です。

これから数年〜10年くらいで不動産業界は大きく変化するでしょう。我々はその大転換の中でそういうポジションをとっていくのか。その転換の目撃者になり得ることは楽しみである反面、どう荒波を乗り越えるか、日々頭を悩ませているところです。

R-STORE浅井

by r-store_asai | 2013-05-08 15:07 | ブログ


リノベーション、デザイナーズ、改造OK,賃貸住宅のセレクトショップR-STOREのハンサム社長浅井佳が綴る、住宅やライフスタイルのこと。


by r-store_asai

プロフィールを見る
通知を受け取る

リノベーション・デザイナーズ改装自由、面白くておしゃれな賃貸不動産がいっぱいです。
R-STORE
http://www.r-store.jp

ブログパーツ

最新の記事

ブログを移動しました。
at 2015-03-11 12:25
イデーの同期が素敵なボタニカ..
at 2015-02-25 14:05
不動産屋のブランディング
at 2015-02-18 11:40
aRts STOREリスタート。
at 2015-02-11 13:13
繁忙期の不動産屋が契約を急ぐ..
at 2015-02-04 18:37

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

カテゴリ

ブログ
ハンサムなもの
ハンサムな家
不動産屋
建築
経営

その他のジャンル

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム