エキサイトイズム

サクラアパートメントが凄かった。

こんにちは。R-STOREの浅井です。

今年の1月に、こんなブログをエントリーしました(建築家が自分の設計した建物に投資する)

要するに、設計者は竣工した時点で、全ての設計料を頂く仕組みになっているので、彼らの仕事はそこで一応完結してしまう。その後の賃貸住宅が空室だろうが、満室だろうが、大家さんが儲かろうが、損しようが、自分の懐は痛まない。つまり大家さんと設計者はそもそも目指しているゴールが違う。それが、彼らが設計した賃貸住宅の稼働率に無頓着でいられる原因の一つであろう、ということ。だから、総工費の一部を設計者が出資し、その出資割合に応じて、賃料収入の一部をいただく仕組みにすれば、目指すべきゴールを同じにすることができ、そうすればきっと練馬にガラガラのガラスの箱が建つなんてことも、そうそう起こりえなくなるんだろうなあ、と考えた訳です。

でも、こんな取り組み早々実現するのはムリなんだろうなー、なんて思っていて、僕自身も設計者ではないので、ぼんやりと頭の片隅にこのアイデアは置いておいたような状態だったんですが、最近拝見した物件で、まさにそのような取り組みをされている例と遭遇しました。
それは「サクラアパートメント」。弊社のウェブサイトでも紹介させて頂いております。
c0250964_12303620.jpg

c0250964_12302321.jpg

c0250964_12302684.jpg

c0250964_12303161.jpg

c0250964_12303383.jpg

すごく格好良いし、仕上がり切ってない雰囲気が、また落ち着きます。

で、本題ですが、これを手がけているのは「木賃ディベロップメント」という集団。設計の方だったり、施工の方だったり、不動産の方だったり、色んな職種の人が集まった集団なんですが、面白いのは「ディベロップメント」と名付けている通り、設計からリノベーションの施工まで、彼らのリスクで、つまり彼らのお金で行うんです。お金の出し手は大家さんではない、ここがすごい。

不動産自体は大家さんのモノなので、彼らは当然に賃料を払います。そして彼らは部屋を借り上げて、自分たちの持ち出しで設計して、施工して、格好良く仕上げて、他人に転貸して、大家さんに払っている賃料以上の賃収を得ます。その差額が彼らの設計料や施工費になっていきます。

彼らの話を聞くと、「貸せな」ければ設計費も施工費も入ってこないわけですから、「どうしたら貸せるのか?」「空室期間を短くするには?」「長期間住んでもらうためには?」、従来の設計者では考えなかったような点で、めちゃくちゃ悩んだそうです。印象的だったのは、「でも、大家さんとデザイナーが同じ船に乗って同じゴールを目指して船を漕ぐわけだから矛盾がない」という言葉。

誰しも金銭的なリスクは背負いたくない中で、敢えてこのような取り組みを始めたのは、従来通りの設計者の仕事の仕方は早晩行き詰まるであろうという危機感だったと話していました。

今後の人口減少、世帯数現象に伴い、新築需要はますます細り、逆にリノベーション市場は拡大していくでしょう。しかし、特に投資物件に置いては、リノベーションであったとしても、「追加投資」はなるべく避けたいもの。もちろん利回りが落ちるからですが、その大家さんの心理を上手く汲み取って、事業化した凄い事例だと思いました。そして、設計者として竣工後の物件にも責任を持とうとする姿勢、そして、そうでなければ設計者に未来は無いのではないかという危機感に強く共感しました。

第2弾、第3弾も構想があるのだそう。今後の展開も非常に楽しみです。

R-STORE 浅井

by r-store_asai | 2013-05-15 13:10 | ハンサムな家


リノベーション、デザイナーズ、改造OK,賃貸住宅のセレクトショップR-STOREのハンサム社長浅井佳が綴る、住宅やライフスタイルのこと。


by r-store_asai

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

リノベーション・デザイナーズ改装自由、面白くておしゃれな賃貸不動産がいっぱいです。
R-STORE
http://www.r-store.jp

ブログパーツ

最新の記事

ブログを移動しました。
at 2015-03-11 12:25
イデーの同期が素敵なボタニカ..
at 2015-02-25 14:05
不動産屋のブランディング
at 2015-02-18 11:40
aRts STOREリスタート。
at 2015-02-11 13:13
繁忙期の不動産屋が契約を急ぐ..
at 2015-02-04 18:37

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

カテゴリ

ブログ
ハンサムなもの
ハンサムな家
不動産屋
建築
経営

その他のジャンル

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム