エキサイトイズム

引き続き新国立競技場について考える

こんにちは、R-STOREの浅井です。

先週のエントリーに続き新国立競技場問題。今朝の日経新聞に関連する記事が載っていた。見出しは「開閉屋根、理想と現実」。規模縮小については、既に決着がついたような書き方で、論点は予算、しかも開閉屋根にかかる予算に移っている。前回のエントリーで触れた建築家からの意見については、「世界的建築家の槙文彦氏ら約100人が連盟で規模の縮小を文部科学省や東京都に文書で要望した。」と、ほんの数行。なかなか道のりは険しそうである。
c0250964_11391836.jpg
日経の記事 2013年11月27日朝刊


しかしながら、槙さんを担ぎださないと文句も言えない建築界というのも情けない。第一声が槙さんのJIA MAGAZINEへ寄稿だったというのも、なかなか悲惨だ。槙さんと言えば1928年の御生まれなので、数えで85歳になられる。そんな大御所が第一声を上げて、それに後から乗っかる若い建築家という構図はいかがなものか。槙さんのネームバリューを利用しようとして、誰かが槙さんを焚き付けたというような、したたかなストーリーがあったとしたら面白いなと思ったし、だとしたら一定の成功は納めたと思うが、発起人に伊東豊雄さんや、隈研吾さんという、槙さんと同等かそれ以上に有名なお二人がおられるところを見ると、そういった意図も無さそうだ。

もっと政治に対する上手なアプローチのが必要だと感じる。この種の政治的判断にボトムアップで、しかも後だしで抵抗しようとするのは無理があるし、後だしで騒ぐのは市民の心象も良くない。
誰もがわかっていることだが、意思決定の段階から建築家が関わっていくようにするしかないだろう。要するにロビー活動である。例えば今回の件に関して言えば、主催した日本スポーツ振興センターは文部科学省の外郭団体だから、文教族議員へのアプローチとか。文教族議員に対してパイプのある著名な建築家は当然いると思うし、安倍首相のロシア訪問に同行した政治力のある組織事務所もある。政治的なアプローチができないとも思えない。

一方で、コンペの審査員には、安藤忠雄さんはじめ著名な建築家や建築史家の方がいらっしゃるし、建築家仲間が審査をやっているわけだから、その方々と事前に意識共有みたいなことはできなかったのかなあ、などと思ったりもする。同じ建築家とは言えど、仲がよろしくないのだろうか?

また、さらに一方で、安藤さんと同じくプリツカー賞受賞者である妹島和世氏率いるSANAAはコンペに参加しているし、同じくプリツカー賞受賞建築家である伊東氏に至っては、コンペに参加しながら、今回の意見書の発起人にもなっているのだから訳がわからない。そして発起人に名を連ねている面々はほとんどがアトリエ系と呼ばれる個人に近い活動をされている方々。当然、ゼネコンや、組織事務所と呼ばれる設計者を数百人抱える事務所の名は無い。

要するに、建築界はすごくバラバラな印象だ。アトリエ、組織、ゼネコンなどの垣根を飛び越えて、意見を集約しなければ政治的な発言力は高まらないだろうな、と思う。理想論であるし、利益相反する部分もあり難しいとは思うが、第三者としては、それらがまとまり、少しでもロビー活動ができたりすれば、日本の都市景観も変わってくるように思う。逆に言えば、それができなければ永遠に変わらないのではないだろうか?

今回の意見書が、どのように結果に影響するのかはともかく、ヤフーのトップニュースにも取り上げられ、新聞にも大きく取り上げられ、今までに無かったような盛り上がりを見せているのも事実だ。この議論を契機に、日本を愛する建築家たちの政治参加が進み、発言力が少しでも大きくなることを期待したい。

こんなところで。

R-STORE浅井

by r-store_asai | 2013-11-27 12:00 | 建築


リノベーション、デザイナーズ、改造OK,賃貸住宅のセレクトショップR-STOREのハンサム社長浅井佳が綴る、住宅やライフスタイルのこと。


by r-store_asai

プロフィールを見る

リノベーション・デザイナーズ改装自由、面白くておしゃれな賃貸不動産がいっぱいです。
R-STORE
http://www.r-store.jp

ブログパーツ

最新の記事

ブログを移動しました。
at 2015-03-11 12:25
イデーの同期が素敵なボタニカ..
at 2015-02-25 14:05
不動産屋のブランディング
at 2015-02-18 11:40
aRts STOREリスタート。
at 2015-02-11 13:13
繁忙期の不動産屋が契約を急ぐ..
at 2015-02-04 18:37

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

カテゴリ

ブログ
ハンサムなもの
ハンサムな家
不動産屋
建築
経営

その他のジャンル

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム