エキサイトイズム

逆上せた頭に氷水をぶっかけられた夜。

こんにちは、アールストアの浅井です。

昨日は久々に刺激的な夜を過ごした。
同業者の集まり、つまり不動産賃貸業者の集まりに参加して、とある会社の社長のお話を聞く機会に恵まれたのだが、それがとても刺激的だった。

R-STOREはウェブを主戦場にしていて、実店舗を持っていない。だからこそできることがあるし、それが他業者との差別化になっていると考えている。それに、ここまではそのモデルでよくやっていると思っていた。収益も安定し新規事業も試みている。
c0250964_11321382.jpg
本文とは関係ありませんが、逆上せた頭でつくったR-STOREトート。お客様に契約書類を持ち帰っていただくのに、紙袋じゃあまりに寂しいと思いつくりました。


お話をお聞きした会社も、数少ない似たようなスタイルの会社で、実店舗はあるものの、集客は自社のサイトで行っている。集客力も相当なものである。

でもおそらくサイトでの集客はR-STOREの方が多いと思う。ざっと比較すると倍くらいは違う。でも逆に会社のパフォーマンス(つまり売上)で見ると、倍から3倍の差をつけられている。

これが何を意味しているかというと、収益機会は僕達の方が多いはずなのに、それを全くモノにできていないということだ。
そして「不動産賃貸の事業に関しては、ある程度まで深堀りできたよね」と僕が考えていたことが全く浅かったということだ。もっともっとやるべきことはあるし、もっとできるサービスもあるということだ。

サイトの集客だけを見ると、おそらく僕達はある程度のことができてきたのだろう。もちろん満足することはないし、今も常に改善の余地がないかを探している。
でも、実際にお客様とコンタクトする部分、サイトから問合せをいただいて以降のサービスについては、どこまで深堀りできていただろうか?
集客で勝って、売上で負けている。この差はまさにリアルなお客様とのコンタクトの部分での差なのだ。R-STOREに200人のお客様がいらして、その会社には100人のお客様がいらっしゃる。R-STOREで契約される方が10人だとしたら、その会社で契約する方は30人いる。業務効率で見れば実に6倍だ。

品よく爽やかで、お客様にストレスがないようなスタイルを目指すなかで、実は「もっとやってほしい」というお客様の希望や、「もの足りない」というお客様の不満を見落としてはいなかっただろうか?不動産屋の押しの強い営業を敬遠する中で、本当はもっと背中を押してほしいお客様の背中をちゃんと押してあげることをできていなかったのではないだろうか?完成してもいない自分たちのスタイルに、ある種の満足感を覚えてしまってはいなかっただろうか?

一番の反省は僕自身が少し慢心していたということだ。その事実に圧倒的に気付かされた昨日は、その悔しさで完全に飲み過ぎて、タクシーの中に携帯電話を忘れる始末だった。

まだまだやるべきことはある。やらなければいけない。周りから少しちやほやされて逆上せた頭に氷水をぶっかけられたような夜だった。

M社長、H社長、本当に良い機会をありがとうございました。

R-STORE 浅井

by r-store_asai | 2014-11-26 11:33 | 不動産屋


リノベーション、デザイナーズ、改造OK,賃貸住宅のセレクトショップR-STOREのハンサム社長浅井佳が綴る、住宅やライフスタイルのこと。


by r-store_asai

プロフィールを見る

リノベーション・デザイナーズ改装自由、面白くておしゃれな賃貸不動産がいっぱいです。
R-STORE
http://www.r-store.jp

ブログパーツ

最新の記事

ブログを移動しました。
at 2015-03-11 12:25
イデーの同期が素敵なボタニカ..
at 2015-02-25 14:05
不動産屋のブランディング
at 2015-02-18 11:40
aRts STOREリスタート。
at 2015-02-11 13:13
繁忙期の不動産屋が契約を急ぐ..
at 2015-02-04 18:37

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

カテゴリ

ブログ
ハンサムなもの
ハンサムな家
不動産屋
建築
経営

その他のジャンル

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム